大阪・摂津市の山本たたみ店。畳の張り替え、模様替え等、畳に関することなら何でもご相談ください。

TEL

ホーム インターネット

会社案内

商品紹介

  • 最新商品
  • ダイケン畳「健やかくん」
  • セキスイ畳表
  • 天然青森ビバ

おすすめ商品

  • 定番
  • オリジナル
  • キャラクター

料金案内

  • 畳
  • 襖・障子・網戸

施工例

畳の豆知識・お手入れ

  • 新調・表替・裏返し
  • 畳の代表的な材料構成
  • 畳のサイズ
  • 置畳
  • 畳のお手入れ
  • 汚れた時の処置

襖・障子・網戸

QRコード

it had made新調・表替裏返し

新調・表替裏返し

新調

現在お使いになっている畳の表面が波打ってきたり(凸凹)、足で踏んだ時に柔らかく感じたりと、気になるようになってきた場合に新調をおすすめします。畳床(たたみどこ)、畳表(たたみおもて)、畳縁(たたみへり)の全てが新しくなります。お客様の好み、用途、予算に合った畳床、畳表、畳縁を選ぶ事もできます。また、新畳にする時にヘリ無し畳、琉球畳などに替える方も最近は増えております。モダン乱敷きも新畳で施工することができます。

表替え

畳表が日焼けしたり痛みが激しくなったら、畳床はそのままで、畳表だけを新しいものに取り替えることができます。畳床は今使っているものを使用して、畳表と畳縁を新しいものに取り替えます。

裏返し

前回新畳か表替えをされていた場合、現在の表畳を一度外し、ひっくり返して取りつけます。その際、畳縁は新しいものに取り替えます。